青汁体験記

青汁体験記

青汁体験記

実は数年前、ある大手の青汁会社に勤務する夫の友人から夫に
CMの出演オファーがありました。
目立ちたがり屋の夫はもちろん、二つ返事でOK!

 

撮影場所はとある居酒屋。
そこで数人の客がワイワイと飲んでいる中で
突然、青汁ジュースのジョッキを持った主人が
「ううん、まずい!」と言って
ごくごく飲みほすと言った設定でした。

 

撮影終了後、御礼にと青汁をどっさり持ち帰りました。
それが私の青汁との出会いでした。

 

水で薄めて飲んでみたが
CMで見たとおり、
「ううん、まずい!」

 

それなら、牛乳はどうだ
ううん、水よりましになったか…

 

次にヨーグルトはどうだ?
食べれなくはないが、好んで食べようという気にはなれない…

 

そうこうするうちにすっかり青汁は食器棚の隅に追いやられた状態で放置。

 

とある日、母が青汁って体にいいんだってよ?と
新聞チラシの折り込みか何かをみたんだろうか、言ってきた。

 

それならうちにあるよと1袋飲ませてみた。

 

母は別段抵抗があるような感じではなく
結構、飲めるじゃないと
1杯のみ干した。

 

折角あるんだからでは私も再開して飲んでみようと
飲んでみたが
正直、本当に美味しいものではない。
でも、おいしさを求めてはいけないのだ。
これは薬だと思ってのめばいいではないかと切り替え
シンプルに水で飲むことにした。

 

朝起きて歯磨きした一番に水を飲むときに
青汁に変えてみた。

 

最初はなんの変化も気づかなかったのですが、
飲み続けているうち
とあることに気付いた

 

そういえば、
毎日、快便?

 

2日に1回とか3日に1回とかの
サイクルだったのが
なんとなく毎日排泄できている

 

しかし、極論、青汁に直結することではない。
つまりここで
青汁飲んだから体の調子がよくなりました!!と
堂々とうたうことはできないのだ。

 

何故なら平行して
カスピ海ヨーグルトも食べていたし…

 

どちらの効果かは自身をもって
立証できないものの

 

私は決して、
青汁のデータを私の体で求めているわけでもなく
モニターというわけでもないので

 

自分自身の体の調子が良くなれば
どれでよくなったと断定する必要もないし

 

今の生活を続ければいいだけであって…
ということで
暫く、青汁とカスピ海ヨーグルトを朝食時に摂るという
ルーティンワークを続けていた。

 

ところが、それがずっと続くはずもない。
そう、
在庫がなくなってしまったのだ。

 

今までは夫の友人から貰った数箱の在庫分が
あったのでさほど気にせず
どちらかと言えば
ガンガン飲めていたのが
自身で購入となると
結構なお値段…

 

買ってまで飲むのもねぇ…

 

そのまま、青汁は私の生活から消え去って行きました。

 

実は同時にカスピ海ヨーグルトもうっかり
発酵させすぎてしまい
管理を怠りご臨終してしまったものだから

 

私の生活から両方とも消え去り

 

便通と言えば、
毎日あるわけでもない…

 

本当に体にはよかったんですね…というのが
正直な感想。

 

>>青汁 野菜不足 解消


ホーム RSS購読 サイトマップ